セフレ(SEXフレンド)に興味がある男性に私の体験談を聞いてもらいたいと思います。
今はスマートフォンを使って出会系アプリが便利ですよ。
出会い系サイトの場合はパソコンの場合は使いやすいのですがスマートフォンならば使いにくいです。
だから最近は出会系アプリが人気なのです。

今回は【ドMちょいブス巨乳のセフレ体験談】についてお話します。

私の最新のセフレは28歳のOLさんです。
身長は163センチですがちょいポチャ&ブサカワという感じでしょうか?
一緒に歩いていると恥ずかしいレベルではないですが美人とか可愛いとかではありません。

1:ムチムチボディでHカップの爆乳

食べ頃の果実を思わせる乳房がとても魅力的です。
おまけに性格はドMでドSの私との相性は抜群です。
一般的な名前ですから本名で良いと思いますが「美由紀」です。

彼女とは出会系アプリでしりあいました。
プロフィール欄を見ていても結構真面目でした。
いわゆる「干物女」だったら嫌だな……なんて思っていました。
でも自己PRに「ポッチャリ系」となっていたのでオッパイ星人の私にはドストライクだったのです。

メッセージを送って、なかなか良い感触。
真面目な返事が返ってきたのでLINEに切り替えてやりとりをしました。

2:初デート

会社帰りに空いている時間を合わせて飲みに行くことにしました。
待ちあわせ場所に現れてきた美由紀は結構頑張ってお洒落をしてきたみたいです。
今風の女の子みたいな感じでした。

顔は地味でした。
明らかに男慣れしていないイメージ。
緊張感が漂っていました。

何と言っても胸に目が行きました。
谷間を見せるようなことはもちろんありません。
でも上着のバスト部分が盛り上がっていてセクシーでした。

3:思いきって肩に手をまわす

私は胸を見ていることを悟られないように注意しました。
居酒屋に行って真面目なタイプだからゆっくり楽しませようと思いました。
趣味のことや仕事のことをきいただけでした。

2時間の時間制の居酒屋でした。
時間がきたのでちょっと夜景が綺麗な公園にいきました。
そこで二人で話をしました。

この段階ではかなり良い感じになっていました。
オッパイを逃がすわけにはいかないと思い、思いきって肩に手をまわしました。
嫌がる感じがありませんでしたから、「キスしていい?」と聞いたのです。
恥ずかしそうにしながら「いいよ」との返事。

こういったスキンシップを10分程度している間に美由紀も欲情してきました。
そして「ホテルに行こうか?」と誘うとOKの返事を貰ったのです。
セフレ(SEXフレンド)が出来た瞬間でした。