セフレをゲットしたいと思っている人は出会系アプリや出会い系サイトを利用しているでしょう。アダルト掲示板には毎日のようにパートナーを探している人達がアクセスしています。
出会系アプリならばスマートフォンで利用できるので、ちょっとした空き時間に利用できるので最近は出会い系サイトから出会系アプリに主流が変わってきています。

そんな出会系アプリですが効率的にセフレを作る場合には秘訣が幾つかあります。
ここでは、あなたをセクシーに見せるためのポイントをご紹介しましょう。

今回はセフレの作り方テクニック【自分というキャラクター設定】についてお話します。

出会系アプリを使う場合には普段のあなたでいる必要なないです。
極端に別人になるのはダメですがある程度自分を別キャラクターで演出するのも効果的です。
まだ面識もない人物です。

顔も知りませんし素性も知りません。
また恋人同士になったり結婚を想定している訳でもないでしょう。
長期的に交際する相手ではないです。
お互いにワリキリの関係でセフレとして付き合う相手です。

1:ルックスについてのウソはダメ

対面したときに「ウソつき」だという印象が残るので、性交渉まで進まないことが多いです。
外見のウソはつかないようにしましょう。
ですが自分の内面的な部分ならばある程度演出することは可能です。

相手を傷つけるような内容のウソはダメですが、ルックス以外ならば許容範囲のレベルで相手が理想としている人物として振る舞えませんか?
人の好みはそれぞれです。

出会系アプリで探す相手はエッチだけを楽しみたいので、逆に本気にならないように格好いい人は困惑する人もいます。
ですのでイケメンでなくても何も心配することはないです。
ブサ面を好む女性もいるのでルックスについてのウソは無用です。

2:内面は他人からは見えない性格のもの

性格的なことは目で見ることができません。
普段の自分では出すことができない新しい自分を演出できるキッカケになるかもしれません。
これは男性側だけが言えることでもなく女性にも該当します。

セフレとして割りきった関係をするのです。
特に悪い面を見せる必要はありません。
お互いに楽しく充実したセックスタイムを過ごす工夫をすれば盛り上がるプレイになるでしょう。

3:このウソはやめよう

注意しなければならないのは職業や年収についてのウソでしょう。
一度きりのセフレならば大きな問題ではないでしょう。
ですが定期的に会いたいならば、後日自分自分を追い込まれてしまって窮地になります。

自分というキャラクター設定で性格の良い面を前面に出しましょう。
このように考えてみることで日記も書きやすくなりますしプロフィールを作成するヒントにもなるでしょう。