出会系アプリや出会い系サイトを使ってセフレ(SEXフレンド)を募集することが流行っています。肉食系女子は積極的にこういったコミュニティサイトを使ってHができる相手を探しているのです。でも、そうだと言っても男性は簡単にセフレを作れることでもありません。
ちょっとした秘訣が必要です。

今回はセフレの作り方テクニックについてとして【ぼかした写真の効果】についてお話します。

出会系アプリを使う場合に写真を掲載するかどうかに迷うかもしれません。
ですが迷うことなく使って欲しいですし、無料なのです。
けれども「優良」な出会い系サイトや出会系アプリでも自分の顔写真をオープンにするのは抵抗があるかもしれません。
リスク回避をするために工夫をしましょう。

1:写真があるのとないのでは女性は随分と反応が違う!

お勧めしたいのは写真をぼかす方法です。
写真を撮って加工するのですが、今やパソコンやスマートフォンで簡単に加工でくるソフトがあります。
それを使って写真をぼかすといいでしょう。

ぼかしが入っていてもあなたのイメージは伝えることができます。
ぼかしていれば公にあなたの写真が流れて悪用されるリスクもなくなるのです。
今はFacebookなどでも積極的に顔を出している人もいますから、ぼかしていればそれほどセフレ募集しても気にならないでしょう。

2:女性の安心感にも大きく影響する

セフレ(SEXフレンド)を募集する場合にぼかした写真でもあっても相手の雰囲気がわかるのは有利です。
話がとってもしやすくなるからです。

中にはアバターを使う人もいるでしょう。
ですがアバターについてはあくまでも作り物です。
より雰囲気が伝わるのは写真です。

3:ぼかす以外にも注意して欲しいことがあります。

あまりにもチャライタイプのイメージ写真はマイナスです。
また強面風で怖い雰囲気があると女性はレイプされるような気持ちになってしまいます。
これでは良い返事を貰えることはありません。
爽やかな印象になるように明るい背景で写真を撮影するといいでしょう。

まとめ

ぼかした写真の効果はご自身のプライバシーを保護することと、相手に良い印象を与えることができるように工夫をしてください。
あまりぼかしすぎると印象も薄くなります。

本人だと特定できないようなぼかしの度合いを探ってみてください。
写真によって、印象も違います。
いつくか候補を選びながらチャレンジしてみましょう。
スポーツとか楽器とかするならば、そういったイメージのある写真は好印象です。