出会系アプリや出会い系サイトを利用して近頃は比較的簡単にセフレ(SEXフレンド)を作ることができるようになっています。
しかしながら、セフレをゲットするにはちょっとした秘訣が必要です。

今回は【女性に安心感を与える】をテーマにしてセフレの作り方テクニックについてお話します。
安心感を与えるためには、あなた自身の人物像が漠然としたものではダメです。
可能な限り実像がイメージできるようなプロフィールを作成してください。
インターネットで人間関係で大切なのは第一印象です。
セフレ募集掲示板では女性にどれだけ好印象を与えるかが大きいな要因になります。

登録してしばらくは、プロフィール作成に力をそそぎ、積極的に掲示板に投稿しましょう。
出来る限り魅力的な人物像に作り上げることが大切です。

1:ルックスのウソはダメです

魅力的にすると言いますが「例えば芸能人の××に似ている」というようなことは注意しましょう。まったくタイプが違うのにウソをついてしまうと、初デートをしてもSEXに持ち込むことはできません。
当然セフレ関係には進展しないのです。

男性もそうでしょうが、女性だってエッチをする場合の相手の外見はとても気になるのです。
もちろん格好良くならなければダメということは一切ないです。
直接肌をふれ合うわけで性器同士が接触します。
最低限の線があります。

2:安心感が大切

身長が高い男性でないと嫌だという女性もいますし、意外とポッチャリ好きで痩せている人はダメな女性もいるのです。
彼氏・彼女という恋人同士の関係ではないのです。
ひとときのSEXの相手です。

だからこそ普段出会わないルックスの相手の方が燃えることもあるのです。
彼氏はイケメンですがセフレはブサ面という図式です。
また本気にならないためにもブサ面を選ぶ女性がいます。

だから、ルックスについてウソをつく必要はありません。
それよりも実際に初デートして印象通りであることを大切に考えましょう。
そうすれば女性は安心感を感じます。
面識がない男性と対面するときには女性はデリケートになっています。

3:どういったプレイが好きなのかも先に調べておこう

いざ、ベッドインして「どういったプレイが好きなの?」なんて聞くのは野暮です。
初デートするまでに、どういったプレイが好きなのかを先に知っておきましょう。
バイブ膣責めやローター恥辱プレイをしてみたいとかSMプレイをしてみたいとかです。
そうすれば道具も準備できますから、プレイもスムーズです。

女性に安心感を与えるにはプロフィール欄を充実させておいて、事前にあなたの性癖とかも記載しておくといいでしょう。
恋愛する相手を探しているのではなくてセフレを探しているのです。
それに必要な情報を隠すのではなくて積極的に開示するほうが成功します。