セフレ(SEXフレンド)を作りたい場合は「完全無料」の出会い系サイトではなくて「定額制」の出会い系サイトや「ポイント課金制」の出会い系サイトを使うことはあちらこちらで声高に説明されています。
敢えて危険な「完全無料」の出会い系サイトを利用する人はいないでしょう。

しかしながら、「ポイント課金制」の出会い系サイトではサクラを使うところも少なくありません。
悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトをさけてセフレをゲットするにはどうすればいいのでしょうか?
それには、彼らの手口を知っておくことが大切です。

今回は【悪質サイトはこんな手口を使います】をテーマについて掘り下げてお話します。

「完全無料」の出会い系サイトの場合はお金を使うことがないから安心できると思っている男性がまだまだ多いからびっくりします。
しかし、ただより怖いものはない……そんな昔からのことわざがあるのです。
当然、「完全無料」の出会い系サイトもその例に外れることはありません。
悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトに誘導するサクラが蔓延しています。
また、「同時登録」をされてしまうトラブルに巻き込まれることも多いです。

1:悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトの特徴

無料なのは最初だけです。
「完全無料」の出会い系サイトに登録したら別のサイトに知らない間に登録されてしまいます。
これが「同時登録」と言われるテクニックです。

高額の利用料金をメールで請求されることもあります。
迷惑メールも爆発的に増えてしまって厄介です。

2:個人情報が盗まれる

高額な不当請求がなくてもメールアドレスを盗まれることもあります。
登録したメルアドが他のサイトに転売されるのです。
そうなってくると大量の迷惑メールが届きます。
ついつい興味深いエッチなセフレ募集を煽っているメールのアドレスをクリックしてしまうと悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトに飛ばされてしまいます。

3:メールの送受信料金が高い

悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトの特徴として、メールの送受信の料金が高いこともあります。
これは、サクラの仕事の効率をよくしたいからでしょう。
300円とか500円とかの料金設定のところは間違いなく悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトです。
「優良」な出会い系サイトの10倍程度になります。
普通はメール送信の場合が5ポイント(50円)程度でしょう。
メール送信以外は0ポイントから3ポイント程度を目安にしておけばいいでしょう。

まとめ

悪質サイトはこんな手口を使います……をテーマに解説しました。
料金設定が他よりも高いところや、登録したあとしか閲覧できないようなところはアウトです。
「優良」な出会い系サイトでセフレを探しましょう。